イナンナのヴァカンス

TERRA88(テラハチ)ショップは平和で安らぎのタネとなる手作り雑貨を取り揃えています。
クリックで画像を表示
香りの深みは海並みです
クリックで画像を表示
香りの複雑さは ココ・シャネルなみ、No.19なみです(笑)
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
粘土板に葦のペンでクサビ形文字で書かれたもの
40種精油を3年熟成
テラハチで扱う あらゆる精油を冷暗所で 3年以上寝かせました。



ユニセックスな香りで 男性にも喜ばれる香り。
令和元年、満を持しての販売です。


女神「イナンナ」は アフロディーテや ヴィーナスたちの 愛と豊穣の 源の女神と言われてて 世界最古の神話の一つが「イナンナ」のメソポタミア神話。

紀元前2000年前に 粘土板に書かれた神話ですが 3000年以上前から イナンナの神話は口伝えで存在していただろうと 言われています。


「イナンナの神話」の特徴は 心の描写がないこと。


女神イナンナが 「太ももを叩いた」とか「涙を流す」という感情の身体表現はあっても 「心」という文字が 存在しないそうな。


ということは「心」を部首とする 悲、憎、悩、恨、忙 という意識も 存在してなかったという事、と能楽師 安田登さんは言います。


「神話」は神様の話だから そういう悲観的な言葉が使われてないのだろうと思ったら どうやら違うようです。

「心」がない時代だから 悲、憎、悩、恨、忙 など そういった思考が存在しないワケで 「心」がないから 過去に囚われることも 時間に追われることもない、すなわち 不安もないというワケです。



天地を支配する女神「イナンナ」は ある時 命がけで冥界へ行きます。

なぜ?

【行きたかったから】

それって 観光旅行、ヴァカンス気分です。
命がけなのに なんの理由もない!

す!
素晴らしすぎ!
だから3000年も語り継がれてるんですけどね


この生香水は 40?もっと?の種類のアロマを 3年いや 4年?5年?ハッキリわからないほど寝かし 熟成して生まれた まさに「イナンナ」神話を インスパイアした生香水です。


どうして この生香水を作ろうと思った?

ただ 
うしてみたかったから


命がけレベルじゃない・・・けど
勇気は 多少 いります。

TERRA88ホームページ

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索