オーガニック・ヘナ50%インディゴ50%

TERRA88(テラハチ)ショップは平和で安らぎのタネとなるような素敵な雑貨を取り揃えています。
クリックで画像を表示
溶いたら すぐに塗布するのが特徴
クリックで画像を表示
1時間~1時間半でゆすぐのも 特徴
クリックで画像を表示

クリックで画像を表示
クリックで画像を表示
ビニールキャップかぶって保温すると綺麗に染まりますがしなくてもOKです(^_^)/
クリックで画像を表示
石鹸と同じで光に弱いのでアルミの袋の中に入れたまま保存して下さい

インドの天然ハーブ100%

ヘナ100%は 白髪が オレンヂ色になりますが、こちらは アース系カラーのブラウンです。


ヘナ100%より 匂いは インディゴ(藍)が50%混ざっているので 強いデス。ですが、天然のにおいですから 合成ではないので オレンヂ色に飽きてきた テラは 気にせず最近は こちらばかりを使用してます。

ヘナは 3時間以上していても 構いませんが こちらはインディゴ(藍)が混合されているので 1時間でOK!それ以上は 逆にインディゴの特性で色が抜けて行ってしまうそうな。ま、テラは 3時間やっちゃってるけど(あっという間に過ぎてて(;^_^A)それでも 染まり具合には納得してまーーす。


インド、ラジャスタン州のヘナ産地で有名なソジャットで収穫されたものを使用。ここの市場では品質が6階級あり、その中の最上級クラスのヘナ葉を使用。天然ヘナ葉50%に茶色を発色するために 南インド産のインディゴ50%をブレンドした植物性カラートリートメントです。
(一切の化学成分や塩基性の顔料は含んでいません)


天然の葉ですので、熱湯80度以上で 溶いて雑菌を消毒する気持ちで 硬めに  グルグルと泡だて器で練って下さい。

(80度の目安は 湯の表面が躍るぐらい、もちろん沸騰しても良いです。ただ冷めるのに時間がかかる、ってだけのことです。テラは 待ちきれず「お~あつ~」と湯気を出しながら塗ってます(笑)熱すぎるのも髪には良くないですよね~きっと)

この時、お湯の量が多いと 緩すぎて髪が染まりにくくなります。
硬い感じから 水道水を さしながら固さを加減していけば 上記のような「あっつ~」状態にはなりませんし。


ヘナ100%は 溶いて一晩、おいて塗るのが テラは好きですが こちらはインディゴが50%入っているため、溶いたら すぐに塗り付けてください。酸化しやすいからなのか 色が染まりにくくなると言われてます。


これはヘナ100%にも 言えることですが 気温の高い真夏は よく染まります。しかし 冬は染まりにくいので ラップしてタオルで巻いて、さらにシャワーキャップを かぶるとか ドライヤーを当てるとかなどして 頭部のみ こたつ状態にすると よ~~く染まります (^^♪


ヘナでパックし終わったら 出来るだけ3日間は お湯でゆすぐだけの 洗髪にしてください。


そのあとは、アボカドオイルを 薄く塗って 髪をまとめるように乾かせば 髪だけは30代!という ふさふさ・ツヤツヤ髪が50代になっても 維持できます!!


染めたてより 3,4日後ぐらいから い~い感じに色が 濃く感じるようになりまぁす (''◇'')ゞ

ヘナ100%よりは 染まりは薄いので 悪い気がします。
でも 赤い髪より 黄色い方が良いかな~と 思う人は一度チャレンジしてみてください。
染まりが悪かったら 2,3日後 もう一回 染め(トリートメント)してください。



Let's live henna!! (^_^)/

TERRA88ホームページ

カートの中身

カートに商品は入っていません

商品検索